2008年04月20日

神戸うすなが牧場@神戸市西区


日曜日の稲美野サイクリングで行ったお店です。
神戸市西区岩岡町にある「神戸うすなが牧場」。
牧場と言ってもお店なのですが、肉や野菜が売られている店です。
けっこうイイ肉が手頃な価格で売られていました。



私はかつてコロッケマニアだったんで、以前にころりんさんがブログに書いてらしたうすなが牧場の記事と写真を見て、これは行かな〜と思ってたのです。
こういう農産品直売店は私、もう弱いんですよ。旅先でこういう店があったら、絶対に立ち寄ります。
でも、さすがに岩岡は車の無い身には遠い・・・(^^;
ちゅうわけで、今日は自転車で岩岡なのじゃ〜★



野菜は地元・神戸岩岡産のものもたくさん売られていました。
肉とかワケギとか買って帰りたかったけど自転車だったんで諦めました・・(^^;



コロッケは1個66円。えらく中途半端な値段ですね。
ミンチカツも美味しそうだったけど、全部コロッケにしました。3個ね。
アツアツのコロッケの中身は、とってもきめ細かくてクリームのような食感。
おいしい〜〜。3個ペロリと食べちゃいましたワン!
神戸市西区、明石、加古川近辺にお住まいの方、こういう店が近くにあっていいですなぁ〜。わたしゃこういう店があったら毎週買いに行ってると思います。




ちなみに昔、車持ってた頃の私は西宮の自宅から裏六甲の神戸市北区吉尾まで片道50分近くかけて「山垣畜産」に通ってました。(もう10年以上行ってないです)
こういう手の店にはホント、弱い〜。また、うすなが牧場へ行くぞ〜〜。(こんどは車で行って農産品買いまくり・・・)
posted by かもねぎ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−食材・こだわり品

2008年04月18日

神戸にIKEAオープン!

神戸ポーアイにできた「IKEA」に行ってきました。ちなみに、ポートピアランドの跡地に出来てます。とにかく広い〜。
IKEAといえば、20年くらい前に神戸の新在家(小泉製麻のあったとこ)に出店していて、それがいつの間にか閉店。まあ当時の私らの生活様式には合わない家具ばかり売られてたので、自分らには、あまり関係のないお店だったのですよ。

今度のポーアイに出来た店は、ショールームなんてまるで博覧会のパビリオンのように巡回してくって感じの配置になっている。
売場はホームセンターというよりも倉庫って感じですし、とにかく歩き疲れた!
さらに平日の夜なのに、何この混みようは!という混雑だった。
価格ですが、日用雑貨や食器やら、とにかく安い。100キンで売ってるようなやつが60〜70円くらいであります。



2時間くらいブラブラして、つかれたので2階のカフェで食事しようと思ったけど
晩9時近くなのに人でいっぱい。ここはセルフ形式で、トレーを持って料理を盛り、それをレジで精算。好きなテーブルに着く。ソフトドリンクは全部ドリンクバーになってて飲み放題。人件費節約した分、安くしてます。

1階のビストロという名のフードコートでは、ホットドッグとフリードリンクのセットが180円という驚きの価格です。ホットドッグは無茶チープなやつですけど、それでもセット価格180円(単品100円)は安い。

そして、IKEAまでのアクセス。三宮から無料シャトルバスを用意してくれてるのがスゴイ!
ちなみに私、それを知らず行きはそごう前から神姫バスで240円払って行きました(^^;。無料バスは土日祝は1時間に3便運転。三宮の乗り場は、フラワーロード沿いの代々木ゼミ前でした。

この土日はすごい人でしょうね。行かれる方はお気をつけて(^^;
また行こう〜っと・・・。

2008年04月15日

神戸ウォーカー休刊


今、発売している神戸ウォーカー(月刊)は、ポーアイに昨日オープンしたIKEAの特集記事が組まれています。
んで、この号をもって休刊なのだそうです。
去年の春から月刊になった時点で、神戸ウォーカーももう終わったなと思ったけど、正直、ここまでよく続いてたな・・・。
同じ角川系の関西ウォーカーや講談社の関西一週間なんかとエリアが被るし、結構悪戦苦闘していたんでしょうね。
実は私、創刊時にはいろいろと協力し、そこそこ関わっておきながら創刊当時は3年も保たないやろうな〜と思ってたんです(^^;。
実際は2000年創刊だったんで、8年続きました。
よく頑張ったな〜。



2008年04月14日

ソース焼きそば

まあ、簡単なモンってことで、ソース焼きそばを。
今回は何のこだわりもなく、フツーに作りました。

麺は市販の、ごく普通の焼きそば用の中華麺、これを3玉。
キャベツも普通のキャベツだし、肉もスーパーで売ってる豚こまぎれ肉。
ソースは市販のウスターソースととんかつソースのブレンドです。
それにコショウを少々混ぜてスパイシーさを出します。
今回のこだわりは、コショウ加えるだけですね(^^;

あっ、それと麺は軽く湯通しします。
これをすることで、炒めるのがだいぶやりやすいんで。

最初に肉を炒め、次にキャベツと麺を入れて強火で炒める。
そしてブレンドしたソースを加えて、さらに炒めて出来上がり!



posted by かもねぎ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−料理・クッキング

2008年04月13日

神戸の中華街・南京町

久しぶりに南京町をブラブラしてきました。
写真は南京町の西側の入口・西安門です。














老祥記の隣には、月龍っていう名の雑貨店が出来てた。
老祥記雑貨って書いてあったんで、老祥記がやってるんですね。
よう儲けてますなぁ〜老祥記は・・・




南京町広場の前にある「曹家包子館」行ってきました。
豚まんの老祥記が出してる支店です。
老祥記の豚まんにシイタケを加えたような豚まん・・・って聞いたけど、
そんなにしいたけ感じませんでした。

老祥記の豚まんは1個80円ですが、ココのは90円。
イートインは2個からでOKだそうです。とりあえず3個で。



お茶と豚まんで、ゆったりくつろげる分、老祥記のイートインよりはこっちが良いかな。

なかなか良いですよココ。老祥記みたいに混んでないし、休憩がてらに一服どない?

posted by かもねぎ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-兵庫-神戸市

2008年04月11日

松屋のビビン丼



松屋で昼飯。ビビン丼です。

最初、見た目そんなに美味しそうじゃなかったけど、食べてみるとこれがなかなか・・・。それ以来、ハマってしまって、月一くらいで食べてます(^^)
写真はビビン丼の大・・・490円。並なら390円です。

posted by かもねぎ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−B級グルメ

チミはサンミーを知っているか?


ショップ99で神戸屋のサンミーを買いました。(104円)
ちなみに私が中学生の時はこのサンミー、1個70円でした。

サンミーを語り出すと2000字以内にまとめられないのですが、まとめて書いてみました(笑)


私がサンミーと最初に出会ったのは中学1年生の時でした。
土曜日は午前中は学校の授業、午後は部活でお昼には弁当持参か外へ何かを買いに行っての食事というのが常でございました。
私も土曜日は弁当を持って学校に行っていたのですが、たまたま母親が弁当を作るのが面倒だと言い、これでパンでも買ってけと、300円くれとりました。
友人と近くにあったローソンに行き、100円のパック飲料と、初めて見るサンミーというパンを購入。合わせて170円でした。(残り130円は私の懐に・・・)
教室に戻って、サンミーを食いました。

「なにこれ??」

・・てな美味しさです。

このチョコレートの甘みと、ほのかなフルーティーなジャムの酸味。
平べったいパン生地から、チョコレートといちごジャムが合わさった香りが新鮮でした。
今まで食べたことのないこの食感、そして香り・・・。
パンとは、全体的にふわっとしたものばかりかと思ってた私は、普通のパンを踏んで押し固めたようでいて表面はふわりとして、中身はしっとりしている、従来のパンには無かった、そのサンミーに、大変衝撃を受けたのですた。

それ以来、私は毎週土曜日、親から300円を受け取り、ローソンでサンミーとパック飲料を170円で買い続け、毎週130円を稼いでいました。
サンミーを見るたびに、あの中学生時代を思い出します。

その後、進学・就職で関西を離れてから、周辺の店ではサンミーが売られてなかったのと、日々の忙しさのため、サンミー自体の存在も忘れてしまってました。


まぁいろいろあって関西に戻り、疲労困憊してたある日、コンビニに入ると、あのサンミーを発見。なつかし〜〜〜!!
その値段は、あれから10年以上が経ってるにもかかわらず90円。
ちなみに私が中学生の時、阪神電車の初乗りとサンミーの値段は同じ70円で、社会人になって再会したサンミーは90円、そしてその当時の阪神電車の初乗りは120円だったので、サンミーの値段ってそんな上がってないわけなんです〜。
その値段設定にも感激。


ところが!!


その時に食べたサンミーの味が中学生の時に食べたサンミーの味と違っていた。
フルーティさが無くなっているのです!!
間にはさまってた甘いジャムが無くなってしまったのだった〜〜。

こんなのサンミーじゃない!・・・・と。

以来、サンミーとは絶縁しました。


その後、サンミーと復縁するには、復刻版の発売まで待たねばならないのであった。



posted by かもねぎ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−食材・こだわり品

2008年04月10日

雨の尾道


尾道まで来てみました。
天気はあいにくの雨模様です。

今日は取りあえず、まだ行ったことの無かった向島へ、船に乗って渡ってみることにしました。





正面に見えるのが連絡船乗り場です。




尾道港から向島までは目と鼻の先ほどの近さ。運賃は片道100円。






向島では2軒のラーメン屋さんをハシゴしました(^^;
どっちも尾道風のラーメン。
このラーメン屋さんのレポは、鴨ラー日記をご覧くださいまし。




ラーメン食べたあとは、また尾道へとんぼ返り(^^;
行きとはまた違う船(福本渡船)で戻りました。




船内はこんな感じ。小型フェリーで、客室内はベンチがあるだけ。
まあ、所要時間5分程度ですしね・・・。
ちなみに運賃は片道60円(自転車70円)と格安です。








接岸です〜。




はい、上陸〜。


posted by かもねぎ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-中国