2008年08月14日

ジャンバラヤ




晩ご飯にジャンバラヤを作ってみました。
ほんとは無印良品で買ったジャンバラヤの素を使っての調理。
なのでむっちゃ簡単。

炊飯器に必要な分量の米を洗ってセット。そこにジャンバラヤの素を投入。
その中に、小さく切ったソーセージを入れて、炊飯器をセットします。
炊きあがったら、細かく切ったピーマンを入れ、蒸らしてかき混ぜて完成〜。
少しピリッとしていて、これがなかなか旨い!

無印良品の食品・調味料は侮れませんわ。


しかし、こんどは「素」を使わず本格的なんを作ろうかな〜と思ってます。

もう13年くらい前に、米不足でタイ米が輸入されてた時に、タイ米が5キロ1000円と格安で売られてたので20キロ買って毎日のように
パエリアやピラフを作って食べてました。
あの頃は、どうしてそんな手間かけることができたんだろう私は・・・。
posted by かもねぎ at 21:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 自分流−料理・クッキング

2008年04月14日

ソース焼きそば

まあ、簡単なモンってことで、ソース焼きそばを。
今回は何のこだわりもなく、フツーに作りました。

麺は市販の、ごく普通の焼きそば用の中華麺、これを3玉。
キャベツも普通のキャベツだし、肉もスーパーで売ってる豚こまぎれ肉。
ソースは市販のウスターソースととんかつソースのブレンドです。
それにコショウを少々混ぜてスパイシーさを出します。
今回のこだわりは、コショウ加えるだけですね(^^;

あっ、それと麺は軽く湯通しします。
これをすることで、炒めるのがだいぶやりやすいんで。

最初に肉を炒め、次にキャベツと麺を入れて強火で炒める。
そしてブレンドしたソースを加えて、さらに炒めて出来上がり!



posted by かもねぎ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−料理・クッキング

2008年03月24日

ハンバーグ作り、リベンジ!

前回作ってみて、ややイマイチな出来具合だったハンバーグ作り、今度はジャンボハンバーグにしてリベンジ!


材料はほぼ前回と同じです。肉は400グラムまるまる使おうとしたらデカすぎたので、300グラム分です。ちなみに、普通のハンバーグ3個分以上の量になります(^^;
前回と作り方を変えた点では、卵を入れなかったこと、パン粉を牛乳に浸して入れた点。あとは玉ねぎをバターで炒めたりとかは前回と同じ。これをコネコネして形を整えます。



形を整えてフライパンで焼くわけですが、最初は強火にして表面に焦げ目がつくくらいに焼き上げます。両面に焼き色がつくくらいに焼いたら、今度は弱火にして、中まで火が通るよう、じっくりと焼いていきます。
焼く前は20センチ×15センチの大きさでしたが、焼いたら縮んで、15センチ×12センチに4分の3の大きさになってしまった。




さ〜、出来上がりです!



味は、今回の肉が前回よりも、まあ少し良かったのでその分だけ・・・。
でもやっぱり、肉汁ジュワ〜っとした感じのジューシーさが無く、ファミレス並の味で終わってしまいました。
材料にも焼き方にも何か工夫を考えないとならんのでしょうね。

このハンバーグ、私一人で、大根おろしポン酢で和風で食いました(笑)。

posted by かもねぎ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−料理・クッキング

2008年03月23日

ジャンボお好み焼き














さ〜、出来上がりです!



posted by かもねぎ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−料理・クッキング

2008年01月29日

2006年01月28日

会社で自炊・鮭雑炊





会社に一人鍋を持ち込んで、お昼に調理していまつ。
簡単に鮭雑炊を作りました。

@・・・材料はご覧の通り。ご飯と、鮭のほぐし身と卵、そして中華スープ・ウェイパーを使用。あと写真に出ていないけど、きざみネギ(九条ネギ)も。
ちなみに、瓶鮭は賞味期限が1ヶ月過ぎてるけど、熱通すし大丈夫そうだったので気にせず使用(ォィォィ)

A・・・小鍋にお湯を入れて、ウェイパー小さじ1杯半。サトウのご飯と鮭のほぐし身を入れてコンロの火をかける。ぐつぐつと煮て、ご飯が軟らかくなったところで火を止め、仕上げに卵を投入〜。軽くかき混ぜてきざみネギを入れてふたをして事務所の机に持って行く。

B・・・周りの奇異の視線は気にしません。愛想笑いしながら「鍋もいいもんですよ」と、バイトさんたちに微笑みかけます。

C・・・机に置き、1分ほど待つと出来上がり〜。ポタージュスープとユニマットのコーヒーを飲みながらいただく鮭雑炊は、また格別・・・。


明日は、ラーメンと、残りスープを使った仕上げの雑炊を考えてます。
調理時間5〜10分までで出来て、簡単で良いアイデア料理があったら教えてください〜。

posted by かもねぎ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−料理・クッキング

2005年03月19日

チャー丼を作ってみた

チャー丼

日曜日に加古川のもんどの「ちゃ〜丼」を食べていて、なんとなしにチャー丼を作りたくなったので、さっそく実行〜。

まず、スーパーでブロックの豚バラ肉を購入。
今回、タレは市販の「煮豚のタレ」を使用しました。
ブロック肉を5〜6センチ角程度の大きさに切りフライパンで焼く〜。そして、フライパンに煮豚のタレと、イカナゴの釘煮作りでも使える土生姜を加え、しばらくグツグツ火を通してひとまず完成。これを小さく切ってご飯に盛りつけます。
そして九条ネギをドバーッとかけて、煮豚のタレをほどよくかけて
できあがり。脂身がウマイ〜ッ。

雰囲気としては、麺屋花星のネギチャーシュー丼みたいな出来映えでした。
それに、ちょっと生姜を効かせております。
posted by かもねぎ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−料理・クッキング