2005年09月08日

北海道を目指す旅A・・・・まずは新潟!

新潟までの道中記・・・

まずは朝の池袋駅から埼京線で赤羽まで行く。そして赤羽で高崎行きの普通電車に乗り換え。しかし、首都圏の電車ってすっかりロングシート化してしまったな〜。これで高崎まで乗って行くのはツライ・・・。ネットカフェでは、ほとんど徹夜状態だったので電車の中でウトウトする。しか〜し!乗った電車にはUVカットガラスだとかで窓の日除けが無いから差し込む朝日がとても眩しい・・・!

そんなこんなでしばらく寝てたら高崎駅に到着〜。ここで上越線の水上行き電車に乗り換え。高崎から水上までの区間もまた寝て過ごしたため、車窓からの景色は一切見ていなかったよ〜。(^^;

そして水上駅で長岡行きに乗り換えます。向こうのほうに、谷川連峰も見える。さすがにここまで来たら涼しいし、気持ちがイイ!



長岡行きの電車にのってしばらくすると長い上越トンネルに入る。トンネルを抜けると新潟県。また私は寝てしまい、気づけば長岡駅に到着。
長岡でしばらく時間があったため、改札を出て駅周辺を探索。まだ昼前だったので、駅前はまだひっそりしている。寄るようなところもなさげなんで、駅に戻ってホームで列車待ち。
そして新潟行きの「快速くびき野」に乗車。この電車、「ムーンライトえちご」の間合い運用の特急型電車・485系車両。30年が過ぎてボロボロ。最後尾にはグリーン車がついていて、なんとグリーン料金不要。それを知らない人が多く、グリーン車はがらがらでした。
ゆったりシートで新潟までのひととき・・・。


17年ぶりの新潟へ

いやいや〜、実に17年ぶりとなる新潟市にやって来ました。駅前は17年前当時とほとんど変わっていない・・・と思う(よく覚えていない・・・)(^^;。
さて、これからどこへ行こうかと考える。とりあえず駅周辺のラーメン屋は池袋の満喫へ行った時にネットで調べていくつか候補を決めてあったので、そん中から2軒ほど選んで行くことにするのだ〜。



まずは「無尽蔵」


そして2軒目は「濱来た」


新潟から村上へ

そして新潟から、この日の目的地である酒田へ向かう。列車の乗り継ぎの都合で、途中の村上で下車。村上は新潟県北部にある城下町。時間が無いので町に繰り出すことは出来なかった。旧国鉄時代の無機質なコンクリート造りの駅舎にペインティングと装飾でシックな雰囲気を出しているところがなかなか良いですね。



村上から酒田へ・・・

村上から乗った列車は2両編成の気動車だった。この区間、電化してるのに何でほとんどの普通列車は気動車使ってるんかな?まいいけど、そんなこんなでボックス席は埋まっていたので、ロングシートの先頭車両に乗り込む。ちょうど地元高校生の下校時間と重なってしまったため、車内は高校生だらけになった・・・!
山形県境に近づくにつれて高校生らはどんどん降りていって、新潟県最後の駅・府屋駅に着くと、乗ってた高校生は全員降りてしまい自分一人だけに・・・。

posted by かもねぎ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-甲信越