島原半島の旅・その1・・・島原鉄道

前日の晩から降り続いている雨は朝になっても止む気配はなく、ホテルからタクシーで島原駅へ向かいました。


島原半島遊湯券

これは、島原鉄道の列車・バス・フェリーが乗り放題になるうえに、日帰り温泉施設の1回分利用券がついたフリー切符なのです。
島原、雲仙、小浜など、島原半島内を鉄道・バスを利用して周遊するのであれば、この切符はたいへんお得です。島原駅の券売機や、主な有人駅の窓口で発売しています。

入湯券は、沿線にある指定された温浴施設・ホテル・旅館の温泉に1カ所に限って入ることが出来ます。
コレだ!ってところに目星をつけて行きましょう!



スタートは、諫早駅から・・・。


島原鉄道の旧型気動車・キハ20形車両です。
昭和33年製造なので、もう50年近くも走っていることになります。


この車両も、この春で廃車されることになっているので、これが乗り納め。





キハ20形の車内はこんな感じ。




南島原駅

島原鉄道の車両区は、南島原駅構内にあります。

いろんな車両が留置されています。





posted by かもねぎ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-九州