2008年08月09日

旧鍛冶屋線市原駅跡


西脇まで行ってきました。
ほんとは宍粟の山崎や佐用まで行く予定だったものが、
車を出す同行者の出発が3時間以上も遅れた上、同行者が晩8時までに
堺に戻らないといけん!と言い出したんで行き先を近場の西脇近辺に変更。

途中、18年前に廃線となった旧鍛冶屋線の市原駅跡を回ってきました。


●●

駅舎だった建物は、資料を展示する空間になっています。

●●

加古川線・鍛冶屋線を走っていた気動車と信号機、踏切警報機、遮断機も展示。


●●

鍛冶屋線は25年近く前に1度だけ乗ったことがありますが、いや〜懐かしい〜。

posted by かもねぎ at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-兵庫-播州
この記事へのコメント
鍛冶屋線、乗ることが出来ず廃止でした・・・
Posted by かみ〜 at 2008年08月10日 14:35
あと、市原のほかにも、鍛冶屋まで行くと、旧鍛冶屋駅にもこうした施設あるんです〜。
Posted by かもねぎ at 2008年08月10日 16:53
鍛冶屋線は結局乗れずじまいでした。
駅跡を巡るのも面白そうですね。
Posted by H-BUS at 2008年08月10日 17:39
廃線になった駅跡巡りは楽しいですね〜。
昔、ここに列車走ってたんや〜と、思いをはせたり。
Posted by かもねぎ at 2008年08月11日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56641473
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック