2008年08月14日

ジャンバラヤ




晩ご飯にジャンバラヤを作ってみました。
ほんとは無印良品で買ったジャンバラヤの素を使っての調理。
なのでむっちゃ簡単。

炊飯器に必要な分量の米を洗ってセット。そこにジャンバラヤの素を投入。
その中に、小さく切ったソーセージを入れて、炊飯器をセットします。
炊きあがったら、細かく切ったピーマンを入れ、蒸らしてかき混ぜて完成〜。
少しピリッとしていて、これがなかなか旨い!

無印良品の食品・調味料は侮れませんわ。


しかし、こんどは「素」を使わず本格的なんを作ろうかな〜と思ってます。

もう13年くらい前に、米不足でタイ米が輸入されてた時に、タイ米が5キロ1000円と格安で売られてたので20キロ買って毎日のように
パエリアやピラフを作って食べてました。
あの頃は、どうしてそんな手間かけることができたんだろう私は・・・。
posted by かもねぎ at 21:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 自分流−料理・クッキング
この記事へのコメント
参考にさせていただきます!
Posted by 古拙 at 2008年08月14日 08:12
 スパニッシュパエリャのアメリカ・ニューオルリンズアレンジが、ジャンバラヤなんですよ。
 サフランを使わないパエリャも、スペイン・ポルトガルにはありますし。
 うちでは最初に豚バラ肉を、揚げるように炒めて脂を出してから、米を炒めます。
Posted by か、と。 at 2008年08月14日 08:44
>古拙さん

レトルトカレーとか、無印の商品って、けっこう魅力あるもんが売られてますね。


>か、と。さん

こんどは「素」を使わず、本格的なんを作ろうかな〜と思ってます。
Posted by かもねぎ at 2008年08月15日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28844125
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック