2005年09月07日

北海道を目指す旅@・・・・大阪〜静岡〜東京

6月に計画していた旅行が仕事でダメになり、ダラダラと行く機会を逃してしまってた8月のとある日、残っていた青春18切符を使って、東北地方の旅に出ようと決意。前々から乗ってみたかった五能線の『リゾートしらかみ』という観光列車に乗るチャンスとばかりに早速、旅程を組み始めるも、青森まで来ていながら、このまま津軽海峡を渡らずに戻るのが非常にもったいない・・・という気になってきたのです。
「こうなったら北海道へ渡ってまえ〜!」という考えが起こり始め、旅行計画は青森から北海道へ向くプランに立て直しました。それが出発の5日前である9月2日に決定したんだから、ほんまに急なことでした(^^;。

リゾートしらかみの指定券をゲッチ!


まずは、リゾートしらかみの指定券をゲットしなくてはいけない。
なにぶん人気列車だってことと、9月とはいえ、青春18切符が使えるシーズンなので夏休みの大学生の利用もまだまだ多いはず。「サイバーステーション」というJRの予約状況を確認できるサイトに繋いで調べてみると乗ろうとしていたリゾートしらかみに空席ありの状態だったのでひとまず安心。そして4日になって大阪駅のみどりの窓口に行き、リゾートしらかみ1号のA席(海側の席)を指定したら、なななななんと、海側の席はどの車両も満席だった。やっぱオーシャンビューのA席は人気が高いんだとあらためて実感。結局、山側(白神山地側)の窓側D席を確保する。
とりあえず青森からは函館までの夜行便フェリーを使って行くことに決めたけど、北海道での旅行日程をまったく決めないままで、9月7日の昼に大阪駅を旅立ちました。

大阪から新快速で米原、米原からは2両編成の大垣行きに乗り、大垣で豊橋行きに、豊橋で浜松行きに乗り換えて、とりあえず浜松で下車する。


平成の大合併で市域を拡大した浜松市。政令指定都市を目指しているそうで。右の高層ビルは、浜松のランドマーク・アクトシティ。

静岡は、関西から東京方面への行き帰りに、乗り換えや何やらでホームに降り立つことはもう何度もしてきているのですが、どういう訳か今まで一度も改札を出たことが無かった。すなわち、通過はしているけれど、立ち寄ったことが無かったわけ。今回、生まれて初めて静岡駅を降り立ち、改札を出て、静岡県の県庁所在都市・静岡市を訪れた記念すべき日となったのですた(^^)。




静岡から乗り込んだ19時35分発(列車番号335M)の電車は、「ムーンライトながら」や、特急「ワイドビュー東海」で使用されている特急型車両なので座席はリクライニング。特別料金無しで乗れて快適! 本を読み、パックドリンク飲mながら車内でくつろぎウトウトしてたら、時が過ぎるのもわからず東京駅に到着。




今夜は池袋の満喫にて一夜を明かします。



続きは、関東・甲信越の旅へ・・・・



posted by かもねぎ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-東海
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28459067
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック