2008年03月04日

大蔵海岸と明石花火大会歩道橋事故



明石市の大蔵海岸に来てみた。




天気はあまり良くなかったけど、海はイイなぁ〜〜。




大蔵海岸といえば、2001年7月21日に発生した明石花火大会歩道橋事故。
これは犠牲者11名を弔うための像。




posted by かもねぎ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-兵庫-播州

2008年03月05日

仕事で出雲・・・その1



仕事で出雲へ行くことになりました。
新幹線と、伯備線の特急やくも号で、出雲市へ〜〜。











出雲市駅に到着です。
posted by かもねぎ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-中国

2008年03月06日

旧大社線大社駅

仕事の中休みがすごく長かったので、同僚と出雲大社まで出掛けてみました。
出雲大社へ行く途中に、かつての大社線(1990年廃止)の大社駅がそのままの形で保存されています。









運賃表と時刻表が、そのままの形で残されています。








こうやって見ると、今にも列車が入ってきそうな気がします。



駅構内にはSL(デゴイチ)が保存されています。



posted by かもねぎ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-中国

出雲大社


夕方からの仕事にはまだ時間があったので、出雲大社へ行ってきました。






上の写真は、君が代にも出てくる「さざれ石」。
おお!、巌(いわお)となってますよ〜〜。


出雲大社の中に入ると目に付くのが「神楽殿(かぐらでん)」です。


神楽殿の、このでっかいしめ縄は長さ13メートル、重さ5トンあるそうです。


拝殿の裏にある本殿の前の門・八足門。
5年前にも出雲大社へ来た時、ここでお賽銭に1万円札を入れてた若い男性を見たことがあります(^O^;)


大国主命(おおくにぬしのみこと)と因幡の白ウサギです。


posted by かもねぎ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-中国

2008年03月12日

ビジネスホテル パレス21・・・徳島市

今回、徳島での仕事で泊まった「ビジネスホテル パレス21」です。
泊まった感想やらなんやらをココに記録いたします。


ビジネスホテル パレス21は小規模な部類のビジネスホテルで、こぢんまりとしてる分、アットホームなところがあります。フロントは親切で気さくな老夫婦がマイペースでやっているので、のんびりとした対応は微笑ましく思える反面、せっかちな人だとイライラするのかもしれない(^^;。
門限は23時ですが、前もって言っておけば23時超えても出入りOKです。
客室はシングルの私が泊まった部屋の場合ですが、広さは狭くもなく広くもなくといったところで気になりません。一度、改装しているみたいで、客室内の古めかしい感じも無かった。


客室内設備は、冷蔵庫あり、インターネット接続OK。トイレはウォシュレットが無かった。
値段はシングル1泊5500円。総合的に見て設備の割には少し高めであると思われる。
徳島駅からは遠いが、駐車場が平面駐車場で無料という点で、バス・鉄道利用者より車で来ての宿泊でメリットがあり。

オススメ度★★★☆☆ 3.0  車で来る場合★★★★ 4.0

ビジネスホテル パレス21
住所:徳島市中洲町1-26
TEL:088-655-0021  FAX:088-655-0023

posted by かもねぎ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 泊まったホテルをチェック

2008年03月13日

小倉のパン屋さん・シロヤ



広島から新幹線に乗り、小倉へやって来ました。
小倉・・・というか九州に来たのって、2年ぶりくらいになるかなぁ〜。




小倉駅周辺を歩いていると、人だかりのできてるパン屋さんがありました。
小倉で人気がある店らしい。パンを見てみたら、昔懐かしいタイプの菓子パンがいっぱい並んでました。
その時はおなかいっぱいだったんで、パンを食べようなんて思わなかったから買わなかったけど、明日食べる分として2つ3つ買っておいても良かったなぁ・・・。


2008年03月14日

島原半島の旅・その1・・・島原鉄道

前日の晩から降り続いている雨は朝になっても止む気配はなく、ホテルからタクシーで島原駅へ向かいました。


島原半島遊湯券

これは、島原鉄道の列車・バス・フェリーが乗り放題になるうえに、日帰り温泉施設の1回分利用券がついたフリー切符なのです。
島原、雲仙、小浜など、島原半島内を鉄道・バスを利用して周遊するのであれば、この切符はたいへんお得です。島原駅の券売機や、主な有人駅の窓口で発売しています。

入湯券は、沿線にある指定された温浴施設・ホテル・旅館の温泉に1カ所に限って入ることが出来ます。
コレだ!ってところに目星をつけて行きましょう!



スタートは、諫早駅から・・・。


島原鉄道の旧型気動車・キハ20形車両です。
昭和33年製造なので、もう50年近くも走っていることになります。


この車両も、この春で廃車されることになっているので、これが乗り納め。





キハ20形の車内はこんな感じ。




南島原駅

島原鉄道の車両区は、南島原駅構内にあります。

いろんな車両が留置されています。





posted by かもねぎ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-九州

2008年03月21日

熊本もっこすラーメン


私がラーメン好きやってことを知って、仕事先の人が1ダースもくれました。
熊本もっこすラーメンです。さっそく作ってみた。



チャーシュー無かったんで、豚しょうが焼用の肉をカリカリに焼いてトッピング。即席の乾麺ですが、けっこうおいしく出来ました。

しっかし、即席ラーメン値上げしてしまいましたなぁ〜。
今日、スーパー行ってみたら、チキンラーメン5個セットがチラシ特売価格で298円。1年前だったら198円で売ってたのに。ちなみにこのスーパーでの通常販売価格398円。別のスーパー行ったら418円だった。

posted by かもねぎ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−食材・こだわり品

2008年03月22日

新装!阪神甲子園球場

散歩がてら、選抜高校野球大会で賑わう阪神甲子園球場へ行ってみました。



今までの甲子園球場の外観と大きく変わってます。

甲子園球場のすぐ近所に住んでいながら、球場のそばまで来たん1年ぶりかも(^^;
いや〜〜、テレビのニュースでもいろいろ報道されてたけど、一部分だけですが、すごく綺麗になってますな〜。
私としては、内野スタンド下に出来てるフードコートとか行きたいんですけどな〜。しかし入場料で金を払ってまでは・・・(^^;







今日は天気もいいし、球場の前では記念写真を撮る人が大勢います。
何年か前から、カメラのシャッターを押す地元のボランティアが、球場前にこうして待機しています。
このボランティア、定年退職して家で暇をもてあましてるような爺さんが多いですが、こうしてカメラのシャッターを押してあげてる姿は、横で見ていてもほほえましく、いい感じです。


posted by かもねぎ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-兵庫-西宮市

エキーマ今津


阪神今津駅高架下に新しいスポットが3月13日オープン。その名も「エキーマ今津」です。「エキーマ」とは、「駅」と「今どき」を合体させた造語。
1階にはスーパーのライフが移転オープン。専門店は、お好み焼きの「てんてこ」、千鳥饅頭の「千鳥屋」、ドラッグストアの「マツモトキヨシ」などが入店。最近、どうも元気がない今津の起爆剤になってくれるのか期待!
ライフは夜12時まで営業するんで、地元民としては便利で嬉しいです(^^)。



2008年03月23日

ジャンボお好み焼き














さ〜、出来上がりです!



posted by かもねぎ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−料理・クッキング

2008年03月24日

ハンバーグ作り、リベンジ!

前回作ってみて、ややイマイチな出来具合だったハンバーグ作り、今度はジャンボハンバーグにしてリベンジ!


材料はほぼ前回と同じです。肉は400グラムまるまる使おうとしたらデカすぎたので、300グラム分です。ちなみに、普通のハンバーグ3個分以上の量になります(^^;
前回と作り方を変えた点では、卵を入れなかったこと、パン粉を牛乳に浸して入れた点。あとは玉ねぎをバターで炒めたりとかは前回と同じ。これをコネコネして形を整えます。



形を整えてフライパンで焼くわけですが、最初は強火にして表面に焦げ目がつくくらいに焼き上げます。両面に焼き色がつくくらいに焼いたら、今度は弱火にして、中まで火が通るよう、じっくりと焼いていきます。
焼く前は20センチ×15センチの大きさでしたが、焼いたら縮んで、15センチ×12センチに4分の3の大きさになってしまった。




さ〜、出来上がりです!



味は、今回の肉が前回よりも、まあ少し良かったのでその分だけ・・・。
でもやっぱり、肉汁ジュワ〜っとした感じのジューシーさが無く、ファミレス並の味で終わってしまいました。
材料にも焼き方にも何か工夫を考えないとならんのでしょうね。

このハンバーグ、私一人で、大根おろしポン酢で和風で食いました(笑)。

posted by かもねぎ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−料理・クッキング

2008年03月28日

三木鉄道沿線サイクリング・その1

前々からやろうと思ってたことの一つ・・・。
三木鉄道に沿って自転車で巡る「三木鉄道沿線サイクリング」。
廃止も間近で、春のこの時期にしか出来ないってことで実行しました。
さすがに家から自転車で行くのは時間もかかるししんどいので、自転車は加古川駅のレンタサイクル「駅リンくん」を利用しました。
料金は1日300円。借りる時に身分証の提示が必要ですが、何回も借りてる旨を言ったら免除になりました。
加古川駅をスタートし、加古川線に沿った形でサイクリング開始〜。






加古川から三木にかけては、なだらかな平地が続くので自転車で走っても楽々です。

JR加古川線の線路に沿う形で走っていくと、厄神駅に到着。ココは加古川線の途中駅で、三木鉄道の乗換駅です。
すでに何人かの鉄道ファンが集まってますよ〜。



時計を見たら、もうすぐ三木鉄道の列車が厄神駅に到着する。
厄神駅から少し行ったところで写真撮影のためスタンバイ。





折り返し、厄神駅から出発した三木行きの列車も撮影〜。




posted by かもねぎ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-兵庫-播州

三木鉄道沿線サイクリング・その2


三木鉄道に沿って、三木まで行きます。


国包駅
厄神駅を出て最初の駅です。
1916年(大正5年)に三木鉄道の前身・播州鉄道開通と同時に開業。その後、1976年(昭和51年)の国鉄時代になって現在のような簡易駅舎に改築。
駅前に車が数台止まってますが、鉄道マニアが来て写真を撮りまくってたんで、その人たちの車なんでしょう・・・(^^;


宗佐駅
1985年(昭和60年)4月1日に国鉄三木線から三木鉄道に転換され、その1年後の1986年4月に設置された駅の一つ。駅舎のない簡単な造りのホームがあるだけ。

下石野駅
宗佐駅と同じく、1986年4月に設置された駅舎のない簡易駅。






石野駅
三木鉄道の前身・播州鉄道開通と同時に開業した駅の一つ。確証はありませんが、おそらく1916年(大正5年)の開業時からの建物かも。屋根は波板葺きで窓はサッシに取り替えられていますが、古さを残しています。
国鉄時代は有人駅でしたが、三木鉄道へ転換される直前に無人駅になりました。












別所駅
この別所駅も国包駅、石野駅とともに播州鉄道開通と同時に開業した駅で、駅舎も石野駅とともに古いままです。
あと、石野〜別所間には三木鉄道転換後に開設されてる「西這田(にしほうだ)」駅がありますが、立ち寄るのを忘れて写真ありません(^^;





高木駅
別所〜三木間に1986年4月に設置された駅舎のない簡易駅です。
高木の次は、いよいよ終点の三木駅。
posted by かもねぎ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-兵庫-播州

三木鉄道沿線サイクリング・その3

ようやく三木駅に到着しました。
寄り道しまくりだったんで、加古川を出てから3時間かかってた(^^;。
寄り道せず直行だったら1時間かからないだろうって距離なんですけどね・・・。














posted by かもねぎ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-兵庫-播州

2008年03月31日

昭和の面影・繊維ビル・・・・広島県福山市


福山にやって来ました。
福山市は広島県東端に位置する人口46万人の中核都市で、古くからの城下町であるとともにJFEスチール(旧日本鋼管)の製鉄所があり、商工業の発展した都市です。


取り壊し間近の繊維ビル、もう立ち入り出来なくなってるのかと思ったら、まだビル内で営業してる店があった。
それでもあとわずかで消えるこの建物。何枚か写真に撮っておく・・・。


ビルができた昭和30年代はとても賑わったそうだけど、新しいビルに生まれ変わって、かつての賑わいは戻ってくるかなぁ・・・。
福山の新名所として誕生する日を楽しみにしてます。





posted by かもねぎ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-中国

ポニョのふるさと、鞆の浦

福山からバスに乗って、やって来たのは瀬戸内海国立公園・鞆の浦!





鞆の浦(とものうら)は、広島県福山市の沼隈半の先端にある港町です。


















古い町並みが数多く残っている鞆の浦の町並み。とってもイイ感じです。
何やら海を一部埋め立てて橋を造るという計画があるとか。反対運動をしている人にも出会いました。
この風景、町並みは、いつまでも残していてほしいものです。



posted by かもねぎ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-中国