2007年03月03日

船場カリー

船場カリー

職場のそばにある船場カリーで昼食。

写真にちょっと赤身がかかってるんは照明の関係ですので・・・。
posted by かもねぎ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き−関西−大阪

2007年03月11日

絶品!いちご大福『伊勢藤』−滋賀県日野町


この日は滋賀県内での仕事で、アルバイトの女性らを連れて、八日市から日野方面を車で巡っていました。
日野の中心部から日野駅方面へ向かってる途中、アルバイトで雇ってる主婦が「あそこのイチゴ大福、絶品なんですよ〜」と言うのです。
なになに? 美味しいというなら素通りはできない・・・。ということで来た道を引き返し、その美味しいという店に立ち寄ってイチゴ大福、買いましたよ(笑)。


お店の名前は『伊勢藤(いせとう)』
日野では有名な和菓子のお店だそうです。とりあえず、イチゴ大福と、あとは桜の花のついた餅を買いました。



イチゴ大福はアルバイトさんたちにも1個ずつおすそわけして、私もお土産用にも一箱。
ん〜、イチゴが甘酸っぱくてウマイ!。ちょうどイチゴの収穫が始まった頃でイチゴも美味しい時期なんですよね〜。



白い色の桜餅もうまい!



滋賀の日野に来たら、また買いたいな〜。

posted by かもねぎ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-滋賀県

2007年03月21日

近江鉄道の旅・・・その1

今日は近江鉄道全線乗りまくりの一日だ!

近江鉄道は滋賀県の南東部を走り、100年以上の歴史がある中小私鉄です。西武鉄道グループということもあり、車両などにも所々で西武色が見られます。



そんな滋賀のローカル私鉄・近江鉄道に乗ろうと思ったのはつい先日の仕事で2日間滋賀へ行き、間近で近江鉄道を何度も見ていたから。
私が近江鉄道に過去乗ったのはだいぶ昔(笑)。彦根から多賀大社へ行くのに利用したのが1度あるだけで、以来、沿線に用事が無いもので乗る機会あらず。それに運賃が結構高いため、ただ単に乗りに行く気にもなれなかったのです。
しかし、土日祝日のみ利用できる(年末年始を除く)「S・Sフリーきっぷ」というチケットが発売されているということを知り、その値段は全線利用できて550円という格安さ。近江鉄道の米原〜貴生川間が普通運賃片道970円であることを考えると、その550円という価格は安すぎ。全線550円で乗れるんなら・・・ということで今回の近江鉄道乗り回り旅を思いついたわけです。ただ電車に乗り回るのではなく、今回は沿線のイイとこにも行って来よう!という旅なのであります。
←写真・・・近江八幡駅で購入したS・Sフリーきっぷ










太郎坊宮
近江八幡駅から十数分で我々の最初の目的地である太郎坊宮前駅に到着。駅を出てすぐのところにでっかい鳥居にぶち当たります。そこが太郎坊宮の参道です。
この太郎坊宮の存在は最近まで知りませんでした。まあ、どんなとこなのかな?と思って駅を降り、参道を突き進みます。








参道を歩いて15分、突き当たりまで来ました。しかし、山の中腹にあるらしい太郎坊宮。歩いて登って下りるだけでもここから30分はかかってしまうなぁ〜。時間と体力を考慮し、行くのを断念しました(笑)。


また駅まで折り返し・・・。
しかし、今日は天気が良くて気持ちがいい〜!


新八日市駅

太郎坊宮前駅の1つ先、新八日市駅で降りてみました。
乗った電車はダイドーコーヒーの広告電車。





この駅は古い木造建築で、調べてみると大正4年にできた物らしい。









よく見てみると、壁の所々に板が抜けて穴があいてたり、窓ガラスが割れていたりして、相当老朽化している。どうやら2階部分は使われていない様子。改修して何かの用途で使えたらいいのに。



さきほど乗った電車(ダイドー広告電車)が八日市から折り返して来ました。この電車で「平田」まで乗ります。



平田駅で下車。この駅から歩いて10分くらいのところに「関西ハム」の直売店があるのです。関西ハムは滋賀県民にとってはメジャーな存在らしいけど、県外の人は知りません。関西ハムは関西全域で売られ、関西人ならみんな知ってると滋賀県民は思ってるのです。私も数年前まで関西ハムは知りませんでしたから・・・。てなわけで、ハムと焼き豚を買って帰りました。ハムの他にも近江牛も売られてます。



posted by かもねぎ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-滋賀県

近江鉄道の旅・・・その2

近江本線の西半分(貴生川〜八日市)を巡る・・・

引き続いて近江鉄道の旅〜。平田から八日市乗換えで貴生川へ・・・。
貴生川駅ではJR草津線、信楽高原鐵道と連絡。貴生川でJRに乗換え、草津や京都、大阪方面へ向かうお客さんもちらほら・・・。
信楽高原鐵道がまだ国鉄信楽線だった時代に、貴生川駅を降りたことがありましたが、当時は平面駅でしたが、今は橋上駅舎に・・・と思ったら、橋上に駅舎があるのはJRで、近江鉄道はホームに駅舎と改札があり、駅の外に出るのにいったん階段を上がっていかなくては行けない構造なのです。結構面倒だ・・・。

















































posted by かもねぎ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-滋賀県

近江鉄道の旅・・・その3

八日市・五箇荘・多賀・米原・・・

ちょっと遅めのお昼ご飯を済ませるため、八日市で下車。
八日市駅は近江鉄道の中心となる駅なので、駅舎も立派だし、町並みも綺麗。人口10万人以上の地方都市にあるJRの駅と遜色がない。




八日市から米原方面行きの電車で、今度は五箇荘へ向かいます。


五箇荘駅に到着。なかなか綺麗な駅舎です。


駅前はひっそりとしてます。五箇荘と言えば近江商人の街。
お屋敷街へはここからだいぶ歩いて行かねばならない・・・。





近江商人博物館


なんとこれ、小学校の校門です。(五箇荘小学校)
すごい立派ですね〜。














































多賀線で多賀大社へ

高宮駅で多賀線に乗り換え。
ここから1両単行運転の多賀大社行きに乗車し、終点の多賀大社まで行きます。



多賀大社駅に着いたのは、もう午後5時半。
この時間から多賀大社へは行けないので、来た電車で引き返しました。


とりあえず、多賀大社の鳥居までは行ってみた(^^;


高宮乗り換えで、終点の米原に到着。時間は午後6時を過ぎていた。
近江鉄道の旅も、これでオシマイ!



posted by かもねぎ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-滋賀県