2006年12月03日

京都の心霊スポット・花山トンネル

土曜日の望麺会で私が翌日の仕事道具一式を持って参加していたのをご覧になった方もいるかと思うんですが、望麺会の翌日には、仕事で京都の清閑寺近くまで行ってました。
清閑寺そばの国道1号線の東山トンネルの北側に、人道専用のトンネル「花山洞(かざんどう)」があります。



もう14〜5年くらい前になるかな〜。

友人たちと深夜の京都ドライブをして、京都の心霊スポット巡りをしたときに一度、ココに来たことがありました。懐かしい〜〜!
あん時は深夜0時くらいで、友人たち数人でトンネルに入ってったんで怖くなかったんですが、今回は昼間とはいえ、自分一人だけなのです。でも、ぜ〜〜んぜん怖くないんだな私は・・・(^^;

丑三つ時に一人で墓場を歩けるし、電灯のない暗闇も平気だし、不気味な廃屋も一人で入るのOKなヤツなんで。

このトンネル、明治36年にできた古いトンネルで、国道1号線の東山トンネルが出来るまでは、このトンネルにも車が走っていたようです。

西側の出口は古いままでしたが、反対側・東側はすっかり整備されて真新しくなってた。

興味ある方は是非、おこしやす〜〜!














posted by かもねぎ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-京都

かっぱえびせんのパクリ・韓国の「セウカン」



韓国食品店で、韓国のスナック菓子「セウカン」を買ってきました。
中身、味ともに、カルビーのかっぱえびせんとまったく一緒です。
(写真の「セウカン」は、ピリ辛味です)
ちなみにこの製品、韓国のメーカー(農心)は、カルビーから技術提供を受けたり、ライセンスを取ったりと言うことは無く、パッケージも真似て作ってるのです。
東南アジアやアメリカなど、海外ではセウカンのほうが値段が安いため、消費者が味も見た目も同じならとセウカンを買うため、本家のかっぱえびせんの販売額がイマイチなんだそうです。まったく迷惑な話・・

posted by かもねぎ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−菓子類・スイーツ