2006年04月08日

2006年04月28日

グンゼタウンセンターつかしん

明日、グランドオープンする「つかしん」へ行ってきました。
名前もリニューアルと同時に「グンゼタウンセンターつかしん」になりました。



つかしんは20年ちょっと前に、グンゼ塚口工場跡地に西武百貨店をキーテナントとしてオープンした大型ショッピングセンターで、当時、売れっ子コピーライターだった糸井重里が「つかしん」と命名したことで知られています。
そのつかしんも、時が過ぎると飽きられてきてしまい、2002年にキーテナントだった西武が売場を大幅縮小し、さらに2キロ北にダイヤモンドシティテラスがオープンしてからは見るも無惨な姿に!
そして2004年に西武が完全撤退してからは、そのうちつかしん、潰れるな・・・と思っていたところ、リニューアル計画が発令〜。新館を建てて2万3千u増床されて6万8千平米と、阪神間最大のショッピングセンターに生まれ変わりました。

西武撤退後はリボン館という名で、安っぽい店ばっかりが入っていたけど、その中でダイソーやユニクロなど数店は残るものの、そこそこ魅力あるショップも入ってきていて、まあまあ良い雰囲気です。
今回増築された北館には、滋賀県を本拠とする平和堂のアルプラザが兵庫県初出店しています!
そしてリニューアルで綺麗になったな〜と実感したんがトイレです。個室は全部洋式のウォシュレットになって広く快適になっていた。
晩9時過ぎまでつかしん内をウロウロしてたけど広い!。
この日はジョーシンで電球とパソコン用品を、ユニクロでズボンを2着、ダイソーで靴下を、無印良品でシャツと食品を、ビアードパパでシュークリームを購入〜。金曜日の午後9時というのに人が多いのなんの。平日の晩にこれだけの人がいるって、つかしんがオープンした85年当時以来ではないだろうか?



グランドオープンの29日、翌30日はスゴい人の数と思われる。産業道路(尼崎池田線)は大渋滞しそうな予感。近くを通られる方、つかしんへ行かれる方はご注意を。なるべく公共交通機関使って行きましょう!