2006年02月06日

天満橋から中之島を望む



外での仕事を終えて会社へ戻る途中に見た風景です。
天満橋から中之島方向のこの夕景は私の好きな大阪の風景の一つ。




天満橋の下を流れる大川(旧淀川)を船が行き来する風景を見ている時が、自分にとっては心落ち着く時間だったりします。
何も考えないで橋の上からノスタルジックな気分に浸りたいなぁ〜。

posted by かもねぎ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-大阪市内

2006年02月12日

宝塚歌劇でベルばら観劇!

宝塚歌劇へ行ってきました。
今回ははバレンタインスペシャルという企画ものだったのです。
劇場前で、今回一緒に観ることになっていた、東京在住のとらみさんと合流し、大劇場内へ・・・。
男女のカップルじゃないと入れないという厳しいチェックがありました。だから劇場内の観客の半分は男だったのです。そのため、普段少ない男子トイレが増設されとりました。
11時公演を観ていたくまりんさんに会ってオペラグラスを借りたけど、これが大変重宝しました!使い途は野球とか競馬とかだけじゃーないのね。
(劇場内では使用料500円・保証金1万円で貸してくれる)

宝塚の舞台を生でみるのは実に25年ぶりでした。しかも、今回の演目は「ベルばら」ですよベルばら!もうチケットは完売。

1幕目ラストで、アンドレがペガサスに乗って宙を舞い歌う姿は笑えた(^^;



ラストのラインダンスと最後の大階段で「花しゃんしゃん」で全員集合(あれはフィナーレて言うの?)は、宝塚〜てかんじで、あっこはテレビではカットされるし、舞台でしか観られないんで、生で観劇できてちょい感激!

しっかし、ヅカファンたちの団員出入り待ちの光景(整然・整列)は、いつ見てもキモイよ〜!



愛〜、それは〜強く〜、愛〜、それは〜はかなく〜
愛〜、愛〜、愛〜♪

ヨカッタでつよ(^0^)/

posted by かもねぎ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・まち歩き-兵庫-阪神間

2006年02月13日

宝塚・河本本舗の「やきもち」

宝塚歌劇を見終わって、帰りに立ち寄ったのがソリオ内にある「河本本舗」。
宝塚の銘菓と言えば、炭酸せんべい、寳もなか、そしてこの「やきもち」なのだ!
3つの銘菓の中から選ぶとしたら、絶対「やきもち」です。

初めてこのやきもちをたべたんは私が小学生の時。
家族でファミリーランドへ行った帰りに母親が買ったのです。
普通の大福もちとは違った食感、小振りなサイズ、それに甘ったるい「こしあん」が衝撃的でした。
もちに入るあんこというたら粒あんと相場が決まっていたので、まんじゅうと同じ、こしあんであることがオドロキでした。

あの味がわすれられず、宝塚へ行った時には、たまにこのやきもちを買って帰るのです。
私が買うのにつられて、とらみさんも職場へのお土産にと購入〜。
お店の親父がなかなか面白い人で、とらみさんに『やきもちとかけて、あなたととく。そのココロは?』
『もちはだです〜』
さすがは宝塚の老舗。女性客慣れしております(^^;

そのあと、武庫川の太尊行って、みんなでやきもちをぱくつきましたが、職場への土産にと買ったとらみさんのやきもち、忘れたまま東京へ帰って行かれたため、私が食べました。ごちそうさま(^^;





posted by かもねぎ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−菓子類・スイーツ

2006年02月22日

麦酢

●

注文していた麦酢が届いた。

前に知り合いからクランベリーのを1本分けてもらって、ちょいと気に入ったんで、通販で3本セットのんを買ってみたのでした。
この麦酢、そんなにウマーっていうほどのモンではないけど、フルーティーな味わいで、毎日飲んでいれば健康には良いかも〜。
posted by かもねぎ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分流−食材・こだわり品